つれづれ日記ぶろぐ。文字サイズ小、もしくは中でご覧くださいね★
             
    
              
    
                  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
活字が好きです
本やネット媒体で、文字を辿っていくという
ことが好きです

さて本題です
多分一巻がでたあたりから気になってたけど
集めてなかった本がありました

その数年後、作者が急逝したと聞きました
享年34歳。二年前のお話ですね

さて、もうおわかりの人もいるでしょう
トリニティブラッド 吉田直 著
です

昨日、いつも行かない本屋さんに行ったとき
ライトノベル系が横一列にならんでて
最近見ていなかったスニーカー文庫前にいたのです

本を手にとってちょっと読んでみましたが
「あぁ、、、リアルタイムで読んでても良かったな」
と思うのと同時に
「もしリアルタイムで読んでたら、ショックだったな」
と思いましたよ

よりによって短編収録RAM編は残す所後一話で完結
長編ROM編もクライマックスに向けて!!
だったんですから

今からでも、集めてみようかな、、、
と思ったんですが永遠に読めなくなったクライマックスに
もやもやしてるかも、、、、

Canon神学にこの後の展開も書いてるんですが
肝心のラストは作者と一緒に旅だってしまっています
・・・・・残念だなぁ、、、、

しっかし、あの美形表紙見てから中見たから
全然イメージと違っててびっくりした!!
って人、多数なんだろうな?(はーい!
スポンサーサイト
              
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

      
トラックバック
トラックバックURL
→http://sakpanda.blog66.fc2.com/tb.php/15-e9a8de2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
                    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。